YUMEKIZの特長4つの特長 大切なお子様をお預かりするためのYumeKiz独自のこだわり。

学習施設としての快適性と機能性を高めれば、子どもにとって、安心で安全な環境が生まれます。

キングスビレッジの2階に、私たちユメキッズのスクールがあります。
ハワイの明るい日差しを受けて、陽気で元気いっぱい!
この最高にカラフルで可愛いロケーションを選ぶために、ユメキッズがこだわったのは4つのポイント。
そのうちのどれかが欠けても、満足のいくサービスが提供できない、
ユメキッズにとっては重要なサービスポリシーでもあります。

1. アクセスが便利であること。

ユメキッズの入居しているキングスビレッジは、シェラトン・プリンセス・カイウラニ、ハイアット・リージェンシー、ザ・ロイヤルハワイアン、など周辺はホテルやショッピングセンターが沢山。ホノルルポリスも隣接して治安もよい一画です。ですので、お迎えのシャトルバスは運行しておりません。子どもをお預かりする場所をしっかりと確認していただきたいとの理由もあります。知らない土地で、見知らぬスタッフに緊張する子どもを不安にさせないためにも、親御様による送り迎えをお願いしています。

ユメキッズ 外観

2. お部屋の中の様子が外からも見渡せること。

「安心安全」と言葉にしてしまえば簡単ですが、何を基準に、どこと比べてそう言えるのかを?をママの目線で考えた時、お預かりするお部屋はいつでも「外から見渡せること」というのが大きなポイントになると考えました。だって、パンフレットに書かれていることが、「お部屋の中できちんとなされているかどうか、知りたいじゃない?」ということで、ユメキッズは通路のどこからでも中が見えるように大きな窓を多く配し、部屋の中もうんと明るくしました。どんな様子で子供たちがすごしているのか見てあげて下さい。

ユメキッズ 外からも見える外観

3. 大きな非難ドアが必ずあること。

あってはならない万が一に備えて、必ずあるべきは大きな非常ドア。ユメキッズでは緊急事態に備えて、どの部屋からでも誘導することができる大きな非常ドアがあります。
そしてドアを開けると目の前に階段があり、速やかに危険なく誘導出来ます。逃げ道は一つより二つ。いざというときは通路の窓を開けて逃げる練習を行っています。

ユメキッズ 大きなドア

4. お部屋にトイレがあること。

ユメキッズの中にはトイレがあります。海外の施設の多くは、共同トイレを使用する事が多く、子ども1人では、なかなか行けるものではありません。守衛さんに鍵を借りて自分で開けたり、パブリックのトイレも怖かったりと。
仮にスタッフがトイレに付き添いをしたとしても、その間は、他の子どもたちから目を離すことになります。「お部屋のトイレがあること」は、子どもたちに安全を配することと同じなのです。

ユメキッズ トイレ